世界日本化計画

世界の中の日本の立ち位置を探る

閔妃暗殺をめぐる日韓の議論と海外の反応 その2

time 2018/06/13

スポンサー
スポンサー

200908260951164df

悪政の元凶とみる日本。国母と崇める韓国。平行線をたどる閔妃をめぐる日韓の議論

閔妃暗殺ーー。日清戦争、そして三国干渉という揺れ動く国際情勢を背景に発生したこの衝撃的な事件は慰安婦と並んでいまも韓国人の心の中にささる歴史のトゲとなっています。それを裏付けるかのように閔妃(明成皇后)に関連するYouTubeの動画をみてみると、「すべては日本の責任だ!」とばかりに日本を一方的に非難する韓国人のコメントが数多く上がっています。もっともそうなれば日本側から「ちょっと待った!」という反論が出てくるのは必至…。というわけで、動画のコメント欄は、例によって日韓両陣営による熱いバトルの場と化していました。今回はそうした動画のなかからふたつを選んでご紹介したいと思います。(これはその1です)

【閔妃】by WIKI
閔妃(ミンぴ)は、李氏朝鮮の第26代王・高宗の妃。明成皇后(ミョンソンこうごう)、朝鮮王后(閔氏)とも呼ばれる。尚、清の冊封国だった朝鮮(清の命名)では、李氏朝鮮王は、清の皇帝の皇子の血統ではなく、その称号は「王」であって称号では「皇」は使われなかった。ゆえに「王」の后の称号に「皇」を使うのは明らかな間違いである。「明成皇后」の呼称は、後世においての通称である。そもそも本来「閔妃」とは「閔氏の王妃」という意味である。固有名詞ではないが、近代朝鮮史で「閔妃」と言えば、この高宗の妃を一般に意味する。死後、大韓帝国が成立すると皇后に追封された。本貫は驪興閔氏。尊号は孝慈元聖正化合天[2]、諡号は孝慈元聖正化合天明成太皇后。
国王の正妃として強い権力を持ったが、縁故主義と汚職、そして義父興宣大院君との20年以上にわたる権力闘争により政局は混乱し、乙未事変で暗殺された。

●じつのところ明成皇后は韓国を救ったわけじゃない。彼女は自分の権勢欲のために勝手気ままにふるまっただけだ。だから殺されたんだよ。

だから何だっていうんだ? え、人ゴロしの日本人よ。

直接手を下したのは日本人ではない。彼女をコロしたのはあんたらだ。

彼女がコロされたのは、利己的だったからと言っているように聞こえるな。じゃあ襲撃グループの日本人は日本人のために彼女をコロしたのか? それとも韓国の資源を奪おうとしていた天皇のためにそうしたのか? 日本人てのは強いものに尻尾を振る奴らだから信用がおけないよ。

日本は犯罪国家だ。日本人には良心というものがない。それはフジテレビの騒動をみてもあきらかだ。先日フジテレビはインタビューした韓国人女性のコメントを意図的に反日的なものへと書き換えた。正直いうと僕は日本人を理解しようと以前懸命に努力したことがある。だけど結局それは無理だとわかったよ。

お前馬鹿だろ?

負け犬の分際でほざくんじゃない。馬鹿だと? それはフジテレビとお前のところの政府に言え。日本はこれから繰り返し自然災害に見舞われるだろう。いい気味だ。それはお前らが過去に犯した罪の報いだよ。日本なんぞ沈没して地上からなくなってしまえばいい。

 

●知らない人がいるみたいだから言っておくが、明成皇后が殺されたのは、ロシアと謀って日本を追い出そうとしたからだよ。

 

●1882年の壬午事変の際、韓国人暴徒はこの閔妃(明成皇后)を殺害しようとした。彼女が国家を顧みず、自分とその息子のために国庫を浪費したからだ。それに対して怒っていたのは一般人だけじゃない。義理の父である大院君も同じように怒っていた。つまり閔妃をコロしたのは韓国人なんだよ。日本人が直接手を下したわけじゃあない。

殺害し、死体を消却したのが日本人だったことはよく知られた事実だぞ。

日本人はいつも見苦しい弁解ばかりしている。そういうのを歴史の否定っていうんだよ。
「もし日本が韓国を併合してなかったら、他の国がそうしていただろう」だと?
つまりこういうことか?
「もし日本がアメリカと戦争してなかったなら、他の国がそうしただろう。」
」もし日本が南京虐殺や731部隊のような事件をおこしてなかったなら、他の国が起こしていただろう。」
こんな理屈じゃあ日本の名誉回復なんぞ未来永劫無理な話だ。もし日本がドイツのように国際社会で認められたいなら、過去の悪行をきちんと反省し、世界にその誠意を見せるしか方法はないんだよ。

スポンサー
スポンサー

 

●駐韓日本公使三浦梧楼はこう言っている。「(閔妃暗殺の)張本人は大院君だ。閔妃を殺害したのは日本人に化けた韓国人だった」。
李周會はこう証言している。「閔妃殺害を計画したのはこの私だ」。
実行部隊の隊長だった禹範善はこう証言している。「私が直接手を下して閔妃を殺害した」。
閔妃の息子で殺害現場にいた純宗はこう言っている。「禹範善が皇后を殺した」。
閔妃の夫である高宗はこう言っている。「禹範善とその手下を処刑しろ。彼らは皇后を殺害した」。

スポンサー

 

●韓国は中国の属国だった時の方がずっとよかったよ。そこでは韓国人による自治が認められたし、日本の侵略からも中国が守ってくれた。でも、その後、中国が内戦状態に陥ると、日本はその隙をついて韓国を奴隷国にしたんだ。歴史をみてもわかるように中国人と韓国人はこれまでうまくやってきた。もちろん反中暴動も何度かあったけど、それはみな日本が裏で糸を引いたものだったんだよ。

 

●韓国なんざくそくらえ。朝鮮王朝なんぞ俺の鼻くそにも劣る存在だ。北朝鮮に爆撃されちまいやがれ。イエー!

 

●福島の悲劇はこれからまだまだ続く。とてもよい状況だ。

 

●皇后…? 李氏朝鮮は偉大だった…? 笑わせるよ。日清戦争以前、李氏朝鮮は中国の属国だった。独立国じゃなかったんだよ。いや、まあわかってるよ。朝鮮人はこの宇宙を創った偉大な民族なんだろ。ハハハ。

この野郎、デタラメ言うな。朝鮮は間違いなく独立国だった。歴史を勉強し直せ。

お前、何いってんだ? 俺は中国人だが、お前のいっていることは正確じゃないぞ。

 

●まあまあそんなに怒りなさんな。近代化に成功した日本は19世紀の国際政治というゲームに参加しただけだよ。一方、中国と韓国はゲームへの参加を拒否した。だから両国はその結果をみずから甘受しなければならなかったというだけだ。そもそも韓国はずっと中国の属国だったし、独立できたのは日本と西洋の後押しがあったからだ。日本は西洋の帝国主義を学び、それでもって中国をひざまずかせたんだ。中国と韓国はたしかに歴史の犠牲者だ。だけどもういい加減、今の時代を生きようぜ。

 

●彼女(閔妃)は僕の先祖だ。だけど僕は日本人への憎しみは持っていない。憎しみはなにも生まないからね。ただ同じ過ちを繰り返さないよう気をつけて、前に進むことが大切なんだよ。

 

その1はこちら→

こちらもオススメ
【海外の反応】慰安婦をめぐる議論で反日インド人が歴史の真実に目覚める。

「郵便局に預金通帳を作れる奴隷がいたのか?」決定的証拠を前になおも悪あがきする韓国サイドとの終わらない論戦

スポンサー
スポンサー

スポンサー
スポンサー
世界日本化計画 ツイッターでもつぶやいてます

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造慰安婦説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

海外の食

スポンサー

スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://japanintheworld.online/feedです。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。