「史上最高のテレビコマーシャルだ!」ペプシストロング「桃太郎」シリーズの特撮映像に大興奮の外国人

広告

YouTube上に公開されているペプシストロングのTVコマーシャルを見た外国人の反応を訳してみました。コメントは上の動画以外に複数のソースからも採録しました。

 

●よし、このコマーシャルをもとに映画を作ろう! もちろん物語の流れはこれと同じで、俳優も一緒でいいだろう。こりゃいけるぜ!

●よい広告だ

●単純な疑問なんだけど‥。これは東洋のコマーシャルなんだろ? だったらなぜ東洋人の俳優を使わないんだ?

自分もそう思った。

たぶんだけど彼が演じているのは魔術師だからだよ。自分たちとは違う人種の方がそれに対する恐怖がより高まるからだと思う。

●音楽が最悪だ。

●最後になってはじめてペプシの広告であることがわかるというのは、広告として意味をなさない。しかし正直に言うが、映像作品としては最高だ!

●この鬼をなぜ洞窟に閉じ込めておかなかったんだろう? とくに村人だったら比較的簡単にそうできただろうに‥。

●スゲー!と思って見てたらペプシのコマーシャルだった‥

●無駄遣いにもほどがあるわ!

●これはすげえコマーシャルだ!

●ペプシを飲んだ人はあの巨大怪獣に変身して島民を殺してしまうのだろうか? 俺はやだな‥。

スニッカーズを食べろ! 腹が減ると自分じゃなくなってしまう時があるからな。

辛いものをたくさん食べた後で、ペプシを飲むとたぶんそうなるよ。

●これ、ジュード・ロー?

そうだよ!

●ペプシのコマーシャルだということを脇に置いてもこれはいい作品だ。

●ペプシのコマーシャルだと!? マジか?

●最後にこれがペプシのコマーシャルだとわかってびっくりしたよ!

●これがペプシのコマーシャルだって君らはいつわかった?

●あのアヌビスみたいなでかい怪獣がもっと見たかったな。あれはとてもクールだ!

●アリガトウゴザイマス!これは大好きです。英語の字幕をつけてくれてありがとう。

●驚くべき作品だ。だけど音楽はいただけないな。ところでこれは桃太郎をモチーフとしたコマーシャルだろ? 察するにペプシは日本を実験的な市場と見なしているようだな。だとしたら桃風味のペプシがあってもいいと思うんだが‥。

広告

●字幕をつけてくれてありがとう。私は小栗旬の大ファンなの。おかげで内容を理解することができたわ♡♡♡

●翻訳してくれてありがとう。ずっとストーリーを知りたかったんだ。

●これまでに見た90秒コマーシャルの中では最高だ!

●もうなんて言ったらいいかわからないくらいとっても素敵! とくに小栗旬がとてもセクシーだわ。

●これ、なんていう歌?

the heavy: same ol’だよ。

https://youtu.be/wY3emjXqWik

●この鬼は「幼児性」を象徴しているんだよ。だから閉じ込められたんだ。この解釈、間違ってるかな?

●ワオ、超クールだ!

●このシリーズの5作全部見たけど、次の作品が待ちきれないよ! これは素晴らしい作品だ。ペプシがこれとどう関係するのかはよくわからないけど‥、なにはともあれ、これはすげえ作品だよ!

●次のシリーズが待ちきれないわ〜😍

●この鬼がそれほどパワフルだったんなら、村人はどうやって鬼を閉じ込めたんだ?

騙したんだよ。人間は根性がひん曲がっているから信じちゃだめってことだよ。

魔法だと思うよ。昔話には魔法や呪文でもって悪の力を封じ込めるという話がよく出てくるからね。

村人が鬼に「ストロングペプシ」を飲ませたんだよ。飲み過ぎた鬼はそのまま岩窟に閉じ込められたって寸法さ。で、今はギターの弾き方を習っているんだよ。

●ウオー! おもしれえ!

スポンサー

スポンサー

スポンサー

広告

世界日本化計画 ツイッターでもつぶやいてます

ブログ主

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。