江戸時代が続いていたら俺たちの世界はどうなっていたんだろう?『ヘタリアMMD まだ見ぬ世界へ』を観た海外の反応

広告

国を擬人化した漫画Axis Powers ヘタリアのMMD(MikuMikuDance)動画がネット上で話題になっていました。黒船来航にはじまる幕末から開国期をテーマにしたこの動画。当時の日本をめぐる歴史的事件を象徴するシンボルが隠し絵のように埋め込まれており、どこに何が隠されているのか、謎解きしながら楽しめるようになっています。日本人でもなかなか読み解くことが難しいと思うのですが、アニメということもあってか、海外の人も懸命に読み取って楽しんでいるようでした。

日本語以外のコメントを紹介しています(理解の助けにそのまま載せた日本語コメントもあります)。

 

●文明開化というけれど、江戸時期の日本国は既に「信用経済」が成立ち、先物取引も既に 存在していました。 ローソクチャートも江戸の文化です。 蒸気機関は無かったけれども、庶民の識字率の高さ、算術のレベルの高さ等は、却って 白人国家の「まだ見ぬ世界」だったのでは?(原文ママ)

●最終的に日本が西洋化したのはいいことだ。今では世界の大国となっているし‥。日本と韓国は、その高い文化と潜在能力で西洋国家の侵略をはね返したまれなケースのひとつといえる。いまや両国とも西洋の国と見分けがつかなくなっている。両国とももとからヨーロッパだったらよかったのに‥。

●1:00はアメリカが忍び寄ろうとしているところだな。

●解説がないと意味がわからないよ。

●アヘン戦争の時のイギリスのゲス顔最高だな(原文ママ)

●この曲の名前、なんていうの?

小悪魔りんご

ありがとう!

●0:42 どうしてここでイギリスの目の色が変わるの?


0:03黑船的到來(1853)
0:39輝騰事件(1808)
0:43 1812年戰爭(1812-15)
1:25日本排斥外國船舶的命令(1825年)
1:31鴉片戰爭(1840-42)
1:32威廉二世致信鼓勵封建日本政府開放國家。 (1844)
1:34吞併得克薩斯(1845)
1:36國家之春(1848)
1:38克里米亞戰爭(1853-56)
1:41俄方對阿穆爾地區的軍事進攻,是由於太平天國的叛亂而導致的。 (1853-64)
1:53香港島(1860)
安西五權條約(1858)
2:05工業革命(1760-1830)
2:07 Posadonic事件(1861)
2:14波什戰爭(1868-69)
2:28在中國的“天津條約”(1858)
3:01與日本約定的國家。
(原文ママ:台湾か香港の方でしょうか?)

●1:32のところはアヘン戦争だな。イギリスが中国に麻薬を売って何万人も殺した事件だ。イギリスが冷酷な表情を浮かべたのはそのためだ。

●これはよくできている。何度もここに戻ってきて見てしまうよ。ヘタリア動画のなかでも最高の作品のひとつだ。


0:03 黒船来航 アメリカ海軍の蒸気船2隻を含む艦船4隻が江戸湾浦賀に来航(1853)

0:35 和室に閉じこもる日本 日本鎖国(1639~1854)

0:39 英と背後に蘭→英蘭仏 フェートン号事件(1808) イギリス船フェートン号がオランダ国旗を偽装して長崎港に侵入。当時イギリスはフランス支配下にあったオランダの属領と商権を奪うため活動

0:42 米と英 米英戦争(1812~1815)

0:46 清と蘭 日本は鎖国中だが清・蘭と貿易

0:48 日本と米と鯨 アメリカは捕鯨船の補給基地確保のために日本へ開国を要求

1:20 左から西・蘭・加・英・米・仏・典・芬・露 北米大陸を植民地化した国々(スウェーデン・フィンランド入植地は既にこの時代にはイギリス植民地に吸収されている。カナダはまだイギリス領)

1:23 日本語の世界地図 日本で当時最新の世界地図「新訂萬國全圖」(1810完成)

1:25 英語の世界地図をバックにこちらに手を伸ばす英

1:27 刀を振り下ろす日本 異国船打払令(1825)

1:29 英と印と清、芥子の花 英、印、清による三角貿易→阿片戦争(1840)へ

1:33 向かい合う日本と蘭 オランダ国王ウィレム2世が日本へ親書を送り開国を勧告(1844)

1:35 メガネをかける米(背後に合衆国議会議事堂) テキサス併合(1845)(1861年脱退、1870年に再承認)

1:36 仏、墺、洪、普 諸国民の春(1848)(仏2月革命での王政打倒、ウィーン体制崩壊、ハンガリー革命、ベルリン騒動)ひまさんの「エグゼクティブ三月革命」はこれにあたる。

1:38 土 クリミア戦争(1853~1856)

1:39 仏、英 シノープ海戦で参戦予定のなかった仏・英が露に宣戦布告(1854)

1:42 仏と露(背後に澳) 太平天国の乱(1850~1864)により清朝政府が弱体化、それにつけこみ露が黒龍江領域に軍事進出。 英仏vs清というアロー戦争勃発(1856~1860)。

1:44 黒船 上海より7隻の大艦隊で再度ペリー来航(1854)

1:46 林檎をかじる米 明治初期、林檎が輸入される

1:47 日本と米、背後に蘭と露 日米和親条約(1854) 日蘭、日露和親条約(1955) 日米修好通商条約(1858)

1:54 英と香、月下美人 香港島割譲(1842) 九龍半島南端割譲(1860) 99年間の香港租借が決定(1898)
1:57 仏露蘭英米と日本 安政五ヵ国条約(1858)

2:01 仏と日本娘、露米蘭、日本と英 フランスによる幕府(=日本娘?)支援、イギリスによる新政府(=日本?)支援

2:03 背後からホワイトハウス・凱旋門・ビックベン・クレムリン・合衆国議会議事堂

2:05 背後から歯車 イギリスから始まる産業革命(1760~1830)

2:09 冷笑する露と英 ロシア軍艦対馬占領事件(1861) 露軍艦ポサドニック号が対馬芋崎を占拠、その後イギリスの介入により退去。しかし実はイギリスも対馬占領を検討していた。

2:16 背を向け合う日本娘と日本 戊辰戦争(1868~1869)

2:20 煙管を握りしめる蘭 日本との通商独占状態の喪失の嘆き(?)

スポンサー

2:29 英、顔を覆う清、露、米、仏(英の背後に印と香) アロー戦争において英仏連合軍により天津が占領、天津条約締結(1858)

広告

3:01 葡、普、瑞、白、伊、丁 葡・普・瑞・白・伊・丁との修好通商条約
(以上原文ママ)

● 1:32のところのイギリスの顔(笑)

自分がアヘン中毒になっちゃってるんだよ(笑)

●アヘン戦争! これをずっと待っていた!

●以下はこの動画の中に登場する国だ。
英国、トルコ、デンマーク、日本、アメリカ、ロシア、中国、オランダ、インド、フィンランド、フランス、オーストリア、プロシャ、ハンガリー、スペイン、ポルトガル、マカオ、香港、イタリア、ベルギー、スイス、カナダ

● 1:31のところ、イギリスの隣にいるのは誰? イギリスの同盟国だったポルトガルかな? だけどなんでまたあんなところにいるんだ? それと香港の髪型が変化したみたいだけど、誰か気づかなかった?

インドじゃないか?

あれは中国だよ。

たぶん中国じゃないなか? アヘン戦争とのからみだと思うな。

そう、インドだよ。アヘンはイギリスの植民地だったインドで製造されていた。中国茶が欲しかったイギリスはそれを中国に密輸した。その結果、大量のアヘン中毒患者が生まれたんだよ。

●1:24〜1:40の部分が僕の一番のお気に入り。

●1:32 イギリス逝っちまったな。

●これはなんの歴史を描いた作品なの?

黒船襲来と日本の開国だよ。

● 2:29 中国、泣かないで!

●すばらしい動画だ。帝国主義国家のパワーゲームをうまく描いている。

日本の鎖国の終焉はもちろん、産業革命、アヘン戦争、インド、中国、香港、オスマントルコ帝国、露仏同盟、ドイツの誕生、オーストリアハンガリー帝国の勃興なども描かれている。

後半は日本の帝国主義を象徴してるんだよね? 西洋帝国主義を取り入れようとしていた当時の日本の表情はまだ暗いように見える。もちろん日本は植民地となる恐怖にさらされてきたし、ずっと領土を拡張したいとも思っていた。それが西洋、とくにプロシャと英国から先進技術とイデオロギーを導入したことで、あっというまに強大な、そして恐ろしい帝国を築き上げることになったんだ。短期間ではあったけどね。

●第二次世界大戦当時の中国は清朝ではなく中華民国だったはずだよ。

これは日本が鎖国から開国へ舵を切る1808年から1866年までを描いたものだ。だから当時の中国は清朝で間違いないよ:D

そうなのか、ありがとう。

これは第二次世界大戦時期ではなく、アヘン戦争の時期を描いたものだ。清朝でいえば道光年間であり、ちょうど林則徐がアヘン輸入を禁止したのをきっかけに戦争が勃発した時のことだよ。

●平和な日の本に来ないで欲しかった…本当に…(原文ママ)

●これって歴史に関する動画だよね? 戦後の米ソ対立なんかとも関係しているのかな? いったい何の歴史を描いているのかな? だれか説明してくれないかな。教えて〜!

これは日本が西洋列強、とくにアメリカによって開国させられた時代を描いたものだ。すごく面白い時代だから、君も自分で調べてみるといいよ。

●ほかの国は「日本よ、俺たちと一緒にやろうぜ」って言いながらも下心があった。日本はおそるおそる仲間になったものの、常に警戒を怠らなかったーー自分にはそう見えたよ。

●0:42 アメリカの眼差しにキュンとなっちゃったわ!

私も思わずキャーって声をあげちゃった。だってとってもセクシーなんだもん! 隣にパパがいるんだけど怪訝そうにしてたわ(笑)

●これってアメリカが日本に開国を迫った時のこと? ちょうど数週間前、学校で習ったばかりだよ! だけど、ということはもしアメリカがそうしてなかったら、今頃僕たちの世界にはアニメがなかったわけだよね。ハハハ。なんだか微妙‥。

君の言う通りだ。ありがとう、アメリカ。

●もし江戸時代がそのまま続いていたら今の世界はどうなっていたんだろう‥。

●これはなんの歴史を描いたものなの?

江戸末期の日本が開国へと向かう時期だよ。開国後、西洋の影響が強くなり、それによって日本の伝統が破壊されていくプロセスが描かれているようにみえる。僕もあまり日本の歴史は知らないからそれ以上はわからない。

●歴史は踊りながら先に進むんだな。

●アメリカがやたら男らしく、魅力的に描かれているな。

●いい動画だ! これ、もっと人気が出てもいいと思うんだけどな‥。

●ヘタリア版の歴史授業ってところね。

●カナダ、見っけー!

●この歌の英訳、どっかで入手できないかな?

●1:31 英国はとんでもねえやつだな。

広告

世界日本化計画 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造慰安婦説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

ブログ主

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。